トップページ | 12/21(冬至)& かぼちゃのいとこ煮 »

シュトレン Stollen

stollen

「シュトレン」(or シュトーレン)は  ドイツの代表的なクリスマスケーキ。

その形は布に巻かれた生まれたばかりのキリストをあらわしています。

やがて来るイブのお祝いのために この季節に焼き上げます。(12月初め)

サルタナやカレンツなどドライフルーツは11月初めにラム酒に漬け込んでおいたのに

なかなかケーキを焼く時間がなくて、きょう やっと焼きあがりました。

ケーキの甘い香りが 部屋中にしています。

自分で作ってみたいけれど作るのは大変かな・・・と思っていましたが、

実際に作ってみたらパンを焼くよりも簡単でした。

パンのように生地をしっかりこねなくてもよく、それほどの力仕事ではありませんでしたので。

材料は富澤商店(http://tomizawa.co.jp/)でほとんど揃うし。

食べごろは 作ってから 4~6週間後。味がなじんで、最も美味しくいただけます。

イブに食べるために、12月の初めまでには作りたかったのですが、ここまでずれ込んでしまいました。

食べるときは粉砂糖をかけて、7~8ミリ厚さに切り、電子レンジで10~20秒温めて(ラップをする)。

追記:レシピを 2007.12.19あっとレシピにupしました。
http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/12/20071213_stolle.html

|

トップページ | 12/21(冬至)& かぼちゃのいとこ煮 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/2230932

この記事へのトラックバック一覧です: シュトレン Stollen:

トップページ | 12/21(冬至)& かぼちゃのいとこ煮 »