9月の散歩から 植物

9月の鳥に続き植物編・・・

暑い暑い夏でしたが やはり季節はちゃんと廻って来て・・・

9月初旬楽しみにしていた花が開花

 ツルニンジン(別名 ジイソブ)  キキョウ科
201909_jii_w920

ソブは木曽地方の方言で「そばかす」⇒ おじいさんのそばかす

201909_jii_w920-1

~~~~ ~~~~ ~~~~

下旬には ツリフネソウ
201909tsuri_w900

彼岸花(今年は開花が遅かったとの事)    09/27
20190929higan-w900

エゴノキにも実が沢山ついています。
20190924_ego_w920

冬の間 この実を食料にするヤマガラは備蓄に大忙し
201909kara_w1050

~~~~ ~~~~ ~~~~

これはハンショウヅルの実     9/27撮影
20190927hanshou_w1000

ベル型の花からは想像もつかない面白い形になっています。

初夏(5/13)に同じ場所で撮った花も載せましょう。 
ハンショウヅル(半鐘蔓)の花  5/13撮影
20190513_hansho1000
     キンポウゲ科 センニンソウ属 学名 Clematis japonica

大型で非常に強い台風が接近中 関東も まもなく強風域に入るとの予報です。

大きな被害が出ませんように・・・。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

9月 散歩で出会った秋の野鳥

夏の間さぼっていた雑木林の鳥見散歩、
9月に入り 秋の渡りの鳥たちに出会えるかもしれないと 
淡い期待を持って散歩再開

シジュウカラ  久しぶりに撮りました(^^)/  頭がグレーなので若鳥かな?
201909shiju_w1000
赤い実はゴマキ? 色づくのが早いですね。

南へ帰る途中の夏鳥が シジュウカラやエナガなどと一緒に行動しているとの事で、
小鳥の群れが来たら 何か混じっていないかとしばし観察

見分けるのは無理と諦め とりあえずシャッターを押したら
写りがイマイチのばかりでしたが、秋の野鳥が写っていました。

メモ替わりにUP

サンコウチョウ メス
201909_san_w900

 

センダイムシクイ
201909sendai_w1100  

コサメビタキ?
201909kosame_w1100  

 

キビタキ メス
201909kibif_w1250

メジロも一緒に写っていたので大きさ比較用
201909kibiif_w900

遠くのツツドリ(証拠写真)
201909tutu_w500jpg

9月下旬  ツミやカケスもやって来た。
201909w1150
ツミ メス 

  

遠くの カケス
201909kakesu_w700

近隣では ツバメチドリ・ヨタカなども見られたとの事 memoまで('◇')ゞ

~~~~ ~~~~ ~~~~

ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

旅するチョウなんだってね~~~♡

9月中旬 道端にツルボの群生を見つけました。 

優しいピンクの花 いいですね~。

ツルボと一緒に写るオオセイボウの写真を見た事があるので、ここにも来ないかなと少し待ちました。

201909_w920

近くのヤブガラシには アゲハチョウ 大きさ35-60ミリ

201909_w900

   

ツルボには ヒメアカタテハがやって来ました♪

201909hime_w1050
   ヒメアカタテハ 大きさ30ミリ前後 タテハチョウ科

草はらなど開けた場所で可愛らしい姿を見かけますが、
テレビのネイチャー番組で「地中海を渡るチョウ」と知ってから 見る目が少し変わりました('◇')ゞ

NHK 2018.03放送
「地球ドラマチック 地中海を渡るチョウの大冒険!~アフリカ発 ヨーロッパ行き~(https://bit.ly/2leeXDd)」

ヒメアカタテハは 
3月下旬に北アフリカを出発して北上し、
地中海を渡り~スペインを経由して
3か月後にはイギリスに到着

その後も 世代交代をしながら ヨーロッパ各地に移動してゆくのだそうです。

何故飛ぶ方角が分かるのか 
太陽の位置と体内時計を手がかりに長い渡りをしている事が判明

また アフリカで発生する天敵から身を守るための大移動 である事も分かったそうです。

日本で渡りをするチョウと言えばアサギマダラが有名で、
公園で見かけると特別な目で見てしまいますが、

ヒメアカタテハもすごいんですね~。 

参考HP:
NHK(https://bit.ly/2leeXDd)

狭山丘陵いきものふれあいの里センター
https://ikifure.info/2018/01/07/世界を旅するヒメアカタテハ(https://bit.ly/2lia9gg)

~~~~ ~~~~ ~~~~

ラグビーワールドカップ 盛り上がってますか~?

迫力あるプレーをテレビで見て楽しんでいます。

次の日本の試合は 28日 対アイルランド戦ですが・・・

アイルランドとスコットランドの試合を見て、アイルランドの圧倒的な強さに愕然となりました。

スピードといい迫力といい別格・・・という印象でした。

日本も昔に比べたら大分強くなりましたけど・・・応援したいと思います。

~~~~ ~~~~ ~~~~

追記(9/28) 日本とアイルランドの試合は 19ー12 で 日本 勝ちました。

大金星! よく頑張りました。選手の健闘を称えたいです。 

 

ポチッとよろしく!

 

| | コメント (4)

立秋過ぎて・・・  令和元年

残暑お見舞い申し上げます。

前回 暑中お見舞い申し上げたばかりですが、もう立秋。

連日の猛暑で秋とは名ばかりですが、名ばかりでも 「秋」と聞くと 少しホッとします。

これからは夏バテにも気を付けてお過ごしください。

~~~~ ~~~~ ~~~~

花壇のキバナコスモス 満開

20190808-w400

夏の楽しみは 公園の花壇にやってくる青い蜂を見つける事。

日影が無いので 暑さに耐えられる間にやって来るのを期待して、熱中症を気にしながら待ちます・・・アホですね(^^)/

炎天下で待つ事暫し・・・今年も見られました♪

「飛ぶ宝石」などとも言われる美しい蜂です。

オオセイボウ(大青蜂)体長 12-20ミリ  幼虫はスズバチやトックリバチに寄生して育つ寄生蜂です。

20190808-w1200

遠目には黒っぽく見えます。今年は飛翔シーンを撮れたら嬉しいな~と思いましたが、ピントがイマイチでした(*_*;

20190808-w1300

20190808-w930-2

花壇には他にも色々花が咲いていますが、来るのはなぜか オミナエシの花に・・・

20190808-w1300-2

 

花の黄色が青を引き立てています。

20190808-w1000

 

20190808-w930

花壇のオミナエシ 去年より花が少なかったですが、増えてくれると良いですね。

 

動画が撮れました。興味ありましたらご覧ください。動画は12秒ごろからです。

 

ポチッとよろしく!

|

盛夏 2019(令和元年)

暑中お見舞い申し上げます

 長梅雨が明けたとたん 真夏の暑さが続いていますね。

 熱中症に気を付けて お過ごしください。

 

 梅雨が明けて暑くなったら セミの声も日に日に賑やかに・・・。
  セミは 気温が25℃以上でないと鳴かないそうで 
  またあまり暑すぎても鳴かなくなってしまうとの事、
  セミの声も暑さを測る目安になるのかもしれませんね。

 

~~~~ ~~~~ ~~~~

久しぶりに公園の雑木林へ・・・緑陰に暑さも少ししのぎやすい。

 

コナラの樹液にカブト虫発見、よく見ると蛾やスズメバチなども沢山樹液に群れていました(^^;)アブナイ

カブトムシは 夏の林では 主役 でしょうね。子供たちに見つからないといいけど・・・きっと見つかっちゃうね。

20190804_w730b

 

オス同士のバトルも見られた(^^)/
20190804_w900

~~~~ ~~~~ ~~~~

風に乗ってどこからか甘い香りが ~ ~ ~漂ってきました。

💡 ヤマユリ・・・大好きな香りです。
20190804_w920

こちらは 1本の花茎に 花が9輪くらい 花もだけど香りもすごい。
20190804_w920-2

    

華やかなヤマユリにくらべると控えめに咲く ウバユリ 
20190804_w400uba

ウバユリも香りがあるそうです。
園路の近くに咲いてるのがあったら顔を近づけて クンクンしたいものですが、どれも遠い。
20190804_w1000

    

紫色の花は コバギボウシ
20190804_w400

咲き始めで綺麗な花 少しUPで撮ってみました。
20190804_w777

   

そして キツネノカミソリ 
20190804_w1000-2

夏の雑木林 思ったよりも沢山の花が見られました。

暑い中 頑張って出かけて良かった♪

他にも収穫有りました・・・つづく

 

ポチッとよろしく!

|

湿原へ 2019.06

高原からの帰り 湿原へ寄り道・・・6月中旬 花はほとんど咲いていませんでした。

Yw1200img_0103

~~~~ ~~~~ ~~~~

大型のスミレがここでも見られました。上から見下ろしで・・・。

サクラスミレ 花色も濃淡 色々です。
 Sakura3yw1200201906

  

白花スミレ?

Hana-yw1100201906 

  

キンポウゲ?
Hana-yw1000201906

  

タカトウダイ?
Hana-yw920201906-2

スズランも咲いていました。

~~~~ ~~~~ ~~~~

野鳥で見られたのは・・・ホオアカ

H-yw1180201906

H-yw1200201906


ノビタキ
N-yw900201906


モズ
Mozu-yw1000201906

カッコウやホトトギスの声が聞こえていましたが、モズも托卵されるんですってね。

~~~~ ~~~~ ~~~~

※オマケ 彩雲 出ないかなぁ~と空を見上げていたら だんだん見えて来たのは・・・

Yw600img_0118

内暈と環水平アーク (^^)/ヤッタネ

広い空・爽やかな風 高原は気持ち良かったー。

~~~~ ~~~~ ~~~~

書き忘れましたが レンゲツツジの高原で 冬鳥のジョウビタキ を見ました。
もうとっくに北へ帰っていていいはずですが、どうしたんでしょう。

怪我してるようには見えなかったので ここで繁殖しているのかもしれません(^^)/

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

高原へ 2019.06

ここ数年 夏に出掛けている高原へ 六月中旬に訪れました。

Mtview-w1150

遠くに富士山を眺めながらヒンヤリ心地よい高原の空気を満喫

どこからか カッコー カッコー と聞こえてきて高原気分を盛り上げてくれます('◇')ゞ

カッコウが飛んでるのは見られましたが 写真は間に合わず(^^;

声を録音してみました。↓ クリック で高原気分をおすそ分け(^^)/

 

実は・・・満開のレンゲツツジを期待していたのですが、少し早くて 蕾が多かった。

Renge-w750

でもあちらこちらでオレンジの群落が見られました。

  

ノビタキも飛んでいます♪

Nobi-w1150

 

ノビタキ♂
Nobi-w1250

虫を嘴いっぱいくわえて 忙しげに飛び回っていました。
巣の中では 雛が待っているんですね♡

ノビタキ ♀
Nobif-w1250
蕾の上に止まってくれました♪

~~~~ ~~~~ ~~~~

足元には 花の大きなスミレが咲いていました。 

サクラスミレ(名前の由来は 桜の花弁のように 花びらの先にくぼみがある事から)
Hana-w1200

チゴユリ
Hana-w935

レンゲツツジ 
Rennge-w900   

ヤマツツジとよく似ていますが 花の形で見分けるそうです。 

  • レンゲツツジ 花は細く先がとがっている
  • ヤマツツジ  花びらの先に丸みがある

※ 湿原へ につづく・・・

ポチッとよろしく!

|

ムササビ 2019.05

前回の続き ラストはムササビです。

休憩したビジターセンターでは ムササビの巣箱の中のライブ中継が見られます。

 

夜行性のムササビですが たまに顔を出すらしいのです。

VCのスタッフのお話では「巣箱から顔を出している時は カメラにはお尻が写るので、

もしお尻が写ったら 巣箱を見てみてください」と教えてくれました。

中継画面を見ていたら お尻が写っている! 

外に出て巣箱を見ると・・・♪

 

良いお天気で巣箱の中が暑いのかも・・・との事。

1a_20190629215101

7~8分で また隠れてしまいました。💤
1w900

1bw900

1cw900

1dw750

 

ムササビは夜行性なので 日中に顔を見られたのはラッキーでした。

ムササビに ”お休み~”と言って 🚗 帰路につきました。

🐢亀更新にお付き合い 有難うございました。 

0w1350_20190620220701

またネっ!

ポチッとよろしく!

※ コメント欄は閉じています。 

|

オオルリ・キビタキ・コムクなど 2019

前回の続き・・・<m(__)m> 

出会えた野鳥たちの記録です。

オオルリ 美しい声と姿で夏鳥の代表選手。 日本三鳴鳥の一つ

1w1200_20190620215301

瑠璃色の綺麗なオオルリでした♪

6w1050

オオルリの色が美しく出るのは「見下ろしで 順光の時」と聞き、

良い位置に来て~とお願いすると・・・ 

7w1000

2w1150

見下ろしでしたが 背景がイマイチ・・・残念(^^;)

~~~~ ~~~~ ~~~~

キビタキも夏鳥 羽根が茶色っぽくてまだ若いキビタキでしたが、喉のオレンジ色が濃くて綺麗なのにはビックリ!
6w1200

 

コムクドリも 夏鳥 朝一に寄った公園で
Komukuw1350_89868 

~~~~ ~~~~ ~~~~

ゴジュウカラ(留鳥)会えるとちょっと嬉しいゴジュウカラ。
W100020190508_90469

 コガラ
Kogaraw1250_90206

他には
ヒヨドリ(囀り)・クロツグミ(声)・シジュウカラ・メジロ・センダイムシクイ・アカゲラなど

※コメント欄は閉じています。

ポチッとよろしく!

|

ミソサザイ  2019-05

森では野鳥たちの綺麗な歌声を聴くのも楽しみ。

沢の主 ミソサザイは 今年も威勢良い声を張り上げていました。

1-misow1150

尾羽をぴょんとあげて お気に入りのソングポストで歌っています!

2-misow1200

動画に囀りが入っています(8秒・・・一番下に)

3-misow1200

~~~~ ~~~~ ~~~~

ミソサザイがもう一羽 近くにやって来た時の事

このミソッチはすぐに近づいてゆき 追い出しにかかりました。
その後 杭の先っぽにとまって 翼や尾羽も広げてしばらく震わせていました。
自分の縄張りを主張して威嚇してるのかな? 初めて見たので ちょっと得した気分('◇')ゞ

5-misow1200

6-misow1200

 

二つ目の沢のミソサザイは、ちょっと気がかり

尾羽がありません。また伸びてくるのかな?元気に歌っていたので大丈夫そうですが・・・。

4-misow900

~~~~ ~~~~ ~~~~

ミソサザイの囀り 

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

«ヤブサメの水浴び 2019.05